レディ

オリジナルな結婚式を

ウェディング

手作り小物でお出迎え

結婚式の定番、ウェルカムボード。結婚式を挙げたほとんどのカップルが用意したのではないでしょうか。今、そのウェルカムボードがどんどん進化しています。日本国内だけではなく、海外のウェルカムボードのトレンドを見てみると、黒い黒板にチョークで書くデザイン性の高い物が多いです。そして、そこに花を飾るのが流行っているのです。白やピンクの花束をボードの横に添えたり、花輪でボードを飾ったりすれば、自然とゲストの目を引くでしょう。他にも、立体感のあるボードは数多く見受けられます。手作りの二人の人形をかごに入れて、ゲストを歓迎するメッセージを添えるといった方法です。思わず手に取ってみたくなりますね。また、気のボードにマスキングテープで縁取り、造花をあしらい、自分たちの名前の立体感のあるシールを貼ったりというのもあります。式場の雰囲気も一気に良くなるし、存在感満点のボードですよね。ウェルカムボードというと、新郎新婦のイラストが定番ですが、その2人を立体にしたボードもあります。顔が粘土で作られていて、鮮やかに色付けされると、まるでそこに主役がいるかのようです。ユニークさを表現したいならぴったりですね。こんなように、平面で表現できることをあえて立体にすることで、世界に1つだけの、オリジナリティのある結婚式を表現できます。また、新郎新婦の遊び心が伝わって、ゲストにとっても楽しめるし忘れられない結婚式になることでしょう。きっと、真似する人が現れるはず。それだけ立体には大きな魅力があります。